目立たない矯正とは

従来のブラケット矯正では歯の表側に矯正装置をつけているので、笑った時に矯正をしていることが周りの人にわかってしまい、気をつかう…というお声をいただいておりました。

マウスピース矯正

舌側矯正

マウスピース矯正のおススメ

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は、大人の歯が生え揃う年齢(12歳頃)以上の方に適しています。

  • 金属アレルギーの方
  • 取り外しができる矯正装置をしたい方
  • 矯正治療をしていることを知られたくない方
  • 金属を歯の表面につけることが向いていない方
  • 一部だけの矯正や少しだけ矯正を希望する方
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置のメリット・デメリット

メリット

  • 後戻りした方も治療ができる。
  • 取り外しができて衛生的。
  • 金属アレルギ-の方も治療できる。
  • 矯正装置の装着による不快感が軽減されます。
  • 透明感があり、装着していても目立ちません。
  • クリンチェックが表示する3Dアニメーション動画を通じ、患者様ご自身も計画された歯牙移動を事前に見ることができ、治療に対するモチベーション向上につながります。

マウスピース矯正ができるまで

デメリット

  • 歯の重なりが強い方はできない。
  • 骨格自体の不正は治らない。
  • 場合によってはワイヤー矯正の方が早い時もある。ご自身で外せるので外しっぱなしになってしまう人には治療期間が長くなってしまいます。長時間マウスピース矯正をつける環境がないと難しい。

マウスピース矯正の使用方法

舌側矯正とは

当院では舌側矯正(歯の裏側につける矯正装置)はリンガルブラケッを採用しています。
装置の厚みが少なく1人ひとりの歯の大きさ、形に合わせた完全オーダーメイド装置です。舌側矯正の種類も複数ありどの治療が良いか?は患者様の症例、予算、治療期間によってお話し合いの上、決定致します。

特徴
歯の裏側に装置をつけます。

 

メリット
全く表側から見えないため、人にわからないまま矯正治療が行えます。

 

デメリット
しゃべりにくい
舌に当たりやすい
慣れるまで時間が必要

舌側矯正が人気な理由

舌側矯正は歯の裏側にブラケットをつけるので、見た目を気にされる方、スポーツをされる方にも最適です。

  • 年齢や症例を選ばない矯正治療です
  • スポーツをする方や演奏する方にも最適
  • 矯正治療をしていることを知られたくない方
  • 歯を見せる機会が多いお仕事についている方に人気
  • 症例によっては表側の矯正装置より早く終ることもある
舌側矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 表側に装置をつけないので目立たない。
  • 難しい症例にも対応可能。
  • 年齢制限なくどなたでも対応可能。
  • 抜歯が必要な症例でも舌側矯正で対応できる場合もあります。

デメリット

  • 数週間は慣れるまでに時間が必要。
  • 人によっては話しづらい、食べづらいということがある。
  • 従来の矯正に比べ料金が高い。
  • 装置が取り外せない+表側から装置が見えないため丁寧なブラッシングが必要
矯正のことでお悩みでしたらまずご相談してみませんか? tel 0584-75-4184
よろず矯正歯科クリニック 最寄駅 大垣駅北口徒歩8分 診療時間10:30~19:00 土曜9:30~17:30 ai1q_003_sp.png