2017.03.29更新

歯並びを治したい、矯正を受けたいと考えてはいても、料金的な部分でなかなか治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

確かに、美しい歯並びは手に入れられますが、矯正治療自体は決して安価に行えるものではありません。ただ治療のやり方によっては、大幅に費用を押さえられる場合もあります。おおよその、必要となる費用についてですが、まずは初心相談料、次に精密検査や診断料がかかります。これらは矯正を受ける上で、適切かつ安全に行っていくために、欠かせない費用と言って良いでしょう。

実際にまとまった料金が発生するのは、矯正装置や装着料にあたる部分です。この種類によって大きく差が開いてくるものなのですが、例えばメタルブラケットの場合60万円ほどの料金で治療が受けられます。それに対して、目立たず快適に行えるマウスピース矯正の場合は、補助的な装置を含めても90万円近く必要になることが多いです。後は大体月一回の調節量、後戻りを防ぐ治療の保定料、経過観察量などがかかってきます。

歯列矯正における支払いは分割も可能な場合がありますので、一度の負担を小さくするためにも、支払い方法で調整するやり方も良いです。あるいは、マウスピース矯正や舌裏矯正ではなく、メタルブラケットを使った料金の安い矯正にする手段もあります。

ご希望に出来る限り添えられる治療を提案させて頂きますので、矯正をご希望の方はぜひ、米原にある当院にご相談下さい。

2017.03.22更新

歯並びが綺麗に整った人もいれば、ばらつきが目立つ人もいます。

歯並びが悪くなる原因は幼少期の過ごし方が大きく関係していると言われ、子供の頃に「指しゃぶり」「口呼吸」「姿勢の悪さ」などが目立つと、歯並びに悪影響を与える場合があるのです。悪い歯並びは見栄えが悪く、相手に与える印象は良いものではありません。しかし逆に、綺麗に整った歯並びは、相手に清潔感など、良い印象を与えられます。

さらに、ばらつきが見られると、虫歯や歯周病を起こしやすい心配もあるため、出来る限り、経済的、時間的に余裕がある際に矯正を受けられることをおすすめします。歯列矯正は、矯正器具が目立つためあまり気が進まない人も多いでしょうが、今は目立たず行う方法の人気があります。マウスピース矯正や舌側矯正は、人の目につく事なく、快適に歯列矯正を行っていけるため快適です。

もし、人の目が気になって矯正を行う気になれないという場合には、これらのような方法で、治療を受けてみるのが良いでしょう。これらの目立たない矯正であれば、人と話していても気づかれませんので、笑顔を作り、気軽に生活出来るかと思います。マウスピース矯正と舌側矯正でやや特徴が異なりますので、ご希望に合わせて、治療方法をお選びになると良いでしょう。

揖斐川町にある当院では、歯並びに関するご相談を承ります。矯正を受けてみたいとお考えの方は、当院にご相談下さい。

2017.03.15更新

悪い歯並びは、大人になってから直すよりも、子供の時に行っていた方が、効果的です。成人ではなく、成長期にある子供だからこそ受けられる治療があり、治療期間は長くなりやすいですが利点も多くあります。

小さなお子様にとって、どうして矯正が必要なのか、理解に苦しむ子もいるかと思いますが、今よりも将来、矯正しておいた意味を実感する場合が多いです。お子様になぜ矯正をさせるのかは、親御様から説明して、理解してもらうことも大切です。

矯正治療が必要かどうか、その判断はご自身でされても良いですが、不安がある場合は、一度専門医に診てもらうのが安心です。見た目に問題がなくとも、実は噛み合わせがあまり良くなく、顎に負荷をかけているケースもあります。その場合、顎の成長に悪影響を与える心配もありますので、矯正を行い、健康的なサポートを加えてあげるのが良いです。

一般的に子供の矯正は9歳くらいから始めるのが良いとされていますが、これも絶対ではなく、人それぞれの状態により異なります。そのため、余裕があれば6歳くらいなど、早めの年齢で一度検査を受けて、この先、歯並びが悪くならないか診てもらう方が安心でしょう。西濃地区にある当院では小児矯正を行っており、
お子様の歯並びのチェック、矯正など対応をしています。

お子様の歯並びがご不安な親御様はぜひ、当院にご相談下さい。

2017.03.08更新

歯並びのお悩みは人それぞれで、早い方は子供のうちに治す事があります。

むしろ、悪い歯並びは小さな頃に治しておく方が健康的で、経済的、そして時間的な短縮にもつながるのです。

しかしすべてのご家庭で、子供さんに矯正を受けさせるとは限りませんので、中には大人になっても歯並びが悪いという事があります。

歯並びが悪い状態は、虫歯や歯周病を起こしやすくなってしまいますし、噛み合わせが悪いと輪郭への影響、そして顎関節症のリスクも高まるのです。

成人した方でも、矯正のタイミングとして遅いという事はありませんので、時間的・経済的に余裕がある際に、ご検討されるのが良いでしょう。

成人矯正を検討中の方には、仕事に影響があるかもしれないなど、器具を取り付ける事による、生活面での心配もあるはずです。

従来の矯正器具であれば見た目からすぐに矯正していると分かり、人目につきやすいのが問題点でもありました。

しかし現在は、透明のマウスピースを使った矯正治療、あるいは舌側矯正という見えない治療方法もありますので、以前より気軽に矯正を受けられるようになっています。

矯正や保定の期間を含めると3年近く必要とする事が多いですが、悪い歯のままでは、歯の健康にも良くないと知っておくべきです。

西濃地区にある当院では、成人矯正のご相談を承っております。

大人になってから矯正を行うのは決して遅いという事はありませんし、歯並びが気になっているのであれば、早めにしておくべきです。

歯並びが不安な方は、ぜひ当院にご相談して頂ければと思います。

2017.03.01更新

従来の矯正は、ブラケットやワイヤーを歯の表面に取り付けるため、歯並びは治せるものの器具が目立つという難点がありました。

その見た目から、歯並びを治したいと考えてはいるものの、思い切って決断が出来ないといった方も少なくはなかったでしょう。

しかし現在に至っては、人目を気にせず歯列矯正を行うような、見栄えを考慮した治療法も多く、それは人気もあります。

一例としてあげるならば、舌側矯正と言われるものでは、リンガルブラケットと言われる装置を歯の裏面に取り付けます。

従来のブラケットに似たような器具ではあるものの、表面ではなく舌側に取り付けるため、人目につきづらいのが特長です。

現在主流となりつつあるマウスピース矯正も人気がありますが、舌側矯正は、激しい運動をするような人でも安心して使えます。

器具は簡単に外れるようなものではありませんので、スポーツをする人でも、ズレの心配をする必要がないのです。

また、年齢や症例によって使えないという事もないため、幅広く汎用性のある矯正方法といえるでしょう。

ただ、舌に器具があたりやすかったり、初めはしゃべりづらかったりと、気になる点もあるかもしれません。

しかし、そういった事は装着して徐々に慣れていきます。

米原や彦根にある当院では、目立たない矯正に関して、ご相談を承ります。

これから矯正をご検討されている方はぜひ、当院にご相談下さい。

矯正のことでお悩みでしたらまずご相談してみませんか? tel 0584-75-4184
よろず矯正歯科クリニック 最寄駅 大垣駅北口徒歩8分 診療時間10:30~19:00 土曜9:30~17:30 ai1q_003_sp.png